マッサージの持つストレス解消効果について

マッサージというのは、手技を用いて人の身体を揉んだりさすったりしてほぐすという行為を指します。このマッサージには、様々な効果があるとされています。まず、マッサージの代表的な効果として挙げられるのはストレスの緩和です。心身を緊張状態にする交感神経の活動が低下して、心身をリラックスさせる副交感神経の働きが活発になった結果として、心身共にストレスが取り除かれるのです。例えば夫婦でマッサージをし合った場合には、身体の中にオキシトシンというホルモンが生成されることが認められています。このオキシトシンというものは、ストレス緩和や血圧低下、交感神経を低下させるなどの機能を持っている、抗ストレスホルモンの一種です。また例えば、不眠に悩んでいる更年期女性がマッサージを受けると、それによってうつ気分や不安が改善することで、レム睡眠に入るまでの時間が短縮されて、その睡眠の質が良くなるということも考えられています。

商品保証二年!LEDの水銀灯を個のお値段でご提供!

家庭教師としてアルバイトしてくれる大学生を探してます。

結婚相談を横浜で探しています